Monthly Archives:6月 2015

クレジットカードを使うと、現金とはまったく違うシステムで支払いを行うことになります。カードで決済を行って、その代金はカードによって異なる支払日にまとめて支払うシステムです。
つまりどれだけカードで買い物をしたのか、どれだけカードを使って支払いを行ったのか、自分の中でしっかり覚えておくことを求められるのです。
覚えていなくても、WEBで明細を確認できるサービスが増えてきました。それを利用すればいつでもどれだけカードを使ってお金を使ったのかわかります。
それをすることなくどんどんカードでショッピングや支払いを行って、まるでお金を使うことなく買い物をした気分になっていては、後で困るのは自分自身です。
しっかりとお金を使っている感覚を体に染み込ませておきましょう。


クレジットカードで支払うということは

つまり現金がまったく減らないということ。
「カードでお願いします」の宣言一つで、その買い物は済んでしまい、その品物は手に入ります。それなのにお金はまったく減らない。
そこでいい気分になってはいけません。
しかしその支払いはスマートでお得です。なんだか大人になった気分。
また、海外では現金を多く持ち歩くのは危険なので、積極的なカードでの支払いを行うべきです。
多くのメリットがあるクレジットカードでの支払い。管理が大変なことくらいでしょう。クレジットカードのデメリット。


現金払いでは絶対に手に入らないもの

それがポイントです。
普通に支払わず、カードを利用するだけで手に入るこのポイント。
ポイントの使い道はクレジットカードによって様々です。ギフトカードと交換して、そのギフトカードを用いてさらにお得にショッピングを楽しめるカード、何か電化製品などとポイントを交換できるカードもありますし、ポイントで高級ホテルやレストランでの食事がお得に割引を受けることができるカードがあります。
他にもポイントをマイルに移行して、マイルでお得な旅行に出かけることのできるカードもあります。
このマイルですが、通常のカードならポイントを移行することでしか手に入らないところを、一部の航空会社が発行しているクレジットカードを使ってショッピングなどをすれば、そのまま直接ポイントの代わりにマイルが貯まっていくカードがあります。
あなたの必要に合わせてこのカードのタイプを使い分けてください。