クレジットカードの紛失に気がついたら、まずやるべきことがあります。「もしかしたらまた出てくるかも」という気持ちになりますが、本当に紛失していたら第三者による不正使用などの問題もありますので、そちらの危険を回避することを優先しましょう。


<紛失盗難受付デスク>

普通の問い合わせであれば、クレジットカードのお客様センターには「何時から何時まで」といった営業時間があります。しかし紛失盗難受付デスクは、24時間年内無休で対応しているカード会社がほとんどです。不正使用に関しては、カード会社が負担します。不正利用された人がその金額について支払う必要はありませんので、カード会社としても早めに対応したいものです。電話でカードの利用をストップすれば、それ以降はもちろん、それ以前60日間の心当たりがない利用について、カバーされます。現金にはない安心が、クレジットカードにはあります。


<もしも見つかった場合>

カードの使用をストップした後にもしカードが出てきた時は、所定の手続きを行って利用を可能とします。これはクレジットカード会社個々の規定がありますので、それにしたがいましょう。ほとんどが再発行の際には別途手数料が請求されます。

Comments are closed.