今ではわりと多くの方がクレジットカードをお持ちだとは思いますが、皆さんはどのようにして発行をして貰いましたか?
クレジットカードを持つためにはまず申請をすることから始まり、書類をそろえて審査をしてもらいそれに通過すると発行をしていただけるようになっています。
まれに、この審査に落ちてしまう方がいるようですがなぜ落ちてしまったのか、なぜ審査に通過できたのか。
気になっている方も多いのではないでしょうか。


クレジットカードの審査って何が重要なの?

高評価の対象となるのは、安定した定期収入のある方になりますので安定した収入・職業が安定している方でしたら比較的に何も問題はありませんので審査に通りやすいかと思います。
勤務先・雇用形態・勤続年数・収入が重視されるらしいので一度ご自分で確認されるのが良いかと思います。
また、連絡不通になる確率が低い方も高評価になるみたいですので、そこはしっかりしておきましょう!


信用情報って何のこと?

確認されるのが個人情報と信用情報ですが、その信用情報って何?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
信用情報とは、お金に関することが記載されています。
今までどれくらい借入をしていたのか、返済はきちんとされているのか、ブラックリストに載っていないかなどを調べているそうですので借入を他社から複数している方は審査に通りづらくなっているのだそうです!
気を付けましょう。

Comments are closed.