クレジットカードに申し込むと必ずしなきゃいけないのが「審査」です。では、審査というのは何するのでしょうか?


クレジットカードの審査で見られること

クレジットカードの審査で見られることは、申し込んで来た人と申込書の内容が合っているかどうかを確認します。
そして次に申し込んで来た人が、きちんとお金を支払えるかどうかを確認します。
ですので、名前と住所が合っているかというのは、こちらが思うよりもクレジットカード会社の方は慎重になる部分なのです。名前や住所に誤字があったり記入漏れがあったりしたからといってすぐさま審査落ちすることはないでしょうけれど、こちらもそれなりに慎重に記入する方がベターでしょう。


相手の立場になれば見えてくること

クレジットカードは、言わば毎月毎月20~30万円を貸してもらうようなものです。また、カード会社の信用をもって、その場での支払いを立て替えてもらっているようなものでもあります。
もちろん、毎月20~30万円をフルで使うわけではありませんし、毎月カードを使うとも限らないわけですが、名目上は「このカードを持っていれば毎月20~30万円はお貸ししますよ」という形のものなのです。
そう考えると、誰彼かまわずカードを発行するわけには行きませんし、どこの誰かも分からない人には貸せないですよね。

Comments are closed.